インタビュー レストランスタッフ ホテルサンルート広島 勤続9年 パートナー社員 インタビュー レストランスタッフ ホテルサンルート広島 勤続9年 パートナー社員

ホールスタッフとして成長! やりがいは十二分の環境です

ホテルサンルート広島のイタリアンレストラン「トラットリア ヴィアーレ」で働きだして、もう9年が経ちました。実はここで働く前も、ホールのお仕事をしていました。仕事は気に入っていたのですが、お店がランチの営業をやめるということで、新しいお仕事を探すことになりました。そんな時、求人誌でこちらの求人募集を見つけました。ホールのお仕事はやってみてとても楽しく、やりがいを感じていたので、次やるお仕事もホールスタッフと決めていました。ホテルのレストランは接客スキルも磨け、さらにステップアップを考えていた私にピッタリと思いすぐに応募を決めました。
今は、朝とお昼の時間帯で、ホールスタッフとしてお仕事をしています。時間で言うと6:30~15:30。お仕事は主婦業と両立中。家の事情で午前中だけ終わるときもあります。子どもは現在15歳と双子の12歳、3人ともみんな男の子。入店したてで子どもが小さい時は、やはり手もかかり、急にお休みや早退させていただく事もありました。でも、シフト変更などでお店がしっかりサポートしてくださり、お仕事を続けることができました。今、朝は早いですが、夕方早めにはお仕事が終わります。この時間なら、買い物をして、子どもたちを迎え、晩御飯の支度もできます。きちんと家事との両立ができているのがうれしいですね。柔軟に対応して下さった上司の方や、サポートしてくれた同僚には本当に感謝です。また、サンルートホテルの安定した経営環境のお店で働けるのも、今思うと大きなメリットだと思います。
一日の簡単なスケジュールは、朝出社し、ユニフォームに着替え、6:30にお仕事が始まります。オープン迄にレジのつり銭を用意し、キャッシャー周りの整理整頓。コーヒーマシンの準備を行い、トイレの清掃を行います。7:00に朝食がスタート。お客様を席へご案内、注文対応などの接客業務全般を行います。休憩をはさみ同じような流れで、ランチの時間が11:30から始まります。ランチが終われば一息、休憩。そのあとは、グラス磨きや清掃、ディナーの時間帯の準備を行います。私は15:30でお仕事終わり。夜のスタッフとバトンタッチです。

自慢の仲間に囲まれています とても素適な環境で働けますよ

一緒に働くお店のスタッフは全部で20名くらい。年齢は20~30代が中心。明るく、気軽に冗談も言い合える楽しい職場です。キッチンの方にはお料理も教えてもらって、主婦としては大助かりです。シェフに教えてもらったパスタのレシピは、簡単で食べ盛りの息子たちにも大好評。また若いスタッフとの交流も楽しいですね。学生の方などは学校の卒業を機に辞めてしまう方も多いですが、社会人になってもお店に来てくれる方も多く、長いお付き合いをさせてもらっています。先日は元パートナー社員の方の結婚式にも招待されました。素敵な結婚式でしたよ。たくさんの出会いがある、素晴らしい環境で働かせてもらっています。
出会いといえば、お客様との出会いも、ここでのお仕事の素敵なポイント。何度か通って頂いているお客様に名前を憶えていただき、食事のお礼を言ってもらえるのはとっても嬉しくてやりがいを感じます。
これからの目標は、お客様が直接、言葉で言わなくても、希望のサービスを提供していくこと。もっと接客のスキルを上げていきたいと思っています。また料理やワインの知識はもちろん、マナーの事も、食器の種類なども勉強していきたいと思っています。例えば、イタリアンではグラスの種類、名前も多種多様。覚えることはたくさんあります。スキルをしっかりつけて、最高のサービスをお客様にお届けしたいと思っています。そして、スタッフがやりがいを感じ、楽しく働ける店づくり、雰囲気づくりをしていきたいです。

シェフに学んだレシピ 息子たちにも絶賛です 料理も学べて一石二鳥
PageTopへ